新着情報

NEWS

  •  
  • 新着情報
  • 琴浦北小学校 現場見学会を開催しました

2019.05.14

会社情報

琴浦北小学校 現場見学会を開催しました

このニュースをシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る
  • Google+

倉敷市児島由加にある『由加山蓮台寺』の本堂新築工事を手がけている当社。

4月24日に倉敷市立琴浦北小学校の全校生徒9名をお招きし、現場見学会を開催しました。

「寺院の本堂新築は数百年に一度のこと。ぜひ、地域の子どもたちに伝統建築の現場を見てもらい、歴史を感じ、地域を大切にしようという気持ちが育ってくれれば」という思いから、現場所長こだわりの企画を実現しました。

まずは、建設業の新技術を体感してもらおうと、ドローンのカメラで工事全景をライブ中継。しかし、この日は降雨と強風で、飛行を断念…。代わりに、おもちゃのミニドローンを操縦しました。「飛ばしてみたい人~?」と聞くと、ほぼ全員の手が挙がり、つかみはOK!(笑) 事前に撮影していた工事全景も映像見学しました。

そして、寺院の参拝マナーも理解してもらうため、工事現場を見学する前に、手水舎での洗心作法を伝えました。

現場では「宝物探し」として、梁や桁の上の荷重を支える、彫刻装飾された構造材「蟇股(かえるまた)」を探したり、現場を探検しながら、釘や金物を使わない伝統構法を学びました。

また、「この日の記念になるものを」と、屋根の上に設置する鬼瓦のミニサイズ版作りを体験。鬼師さんの指導のもと、それぞれ顔の異なるミニ鬼瓦ができました。机の上に飾れる、手のひらサイズのかわいさなんですよ♪ 後日、焼きあがり完成品を小学校にお届けします。

さらに、もうひとつお土産として、こちらの工事でも使用している吉野檜で作られた「はが木(き)」2枚をプレゼント。現場所長から「このはが木を使って、受け入れてくださった蓮台寺様に感謝の心でお礼をしてください」と子どもたちにお願いしました。

歴史の足跡や建設現場の仕事、職人技に触れることができた、体験型の見学会。子どもたちの記憶に残る一日になったことと思います。

このニュースをシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る
  • Google+