TOPICS

2022.08.21

お知らせ

未来へのうったて。

このニュースをシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る
  • Google+

本日2022年8月21日(日)、山陽新聞様は紙齢(通算の発行号数)5万号を迎えられました。

こちらを記念した朝刊別刷りの特集に、当社のSDGs広告を掲載しました。


当社は、中国銀行様が実施されている「ちゅうぎんSDGsサポート」を通じ、2022年7月1日に「SDGs宣言」を策定しました(添付ファイル参照)。

荒木組がこれまで取り組んできたことはSDGsにつながっており、このたびの宣言を新たなスタートととらえ、SDGsのアイコンの17色を使い、力強い「うったて」で表現。
「うったて」とは、岡山弁で書道の「起筆」を意味し、「物事の始まり」を表します。


地域に密着した企業として、これまで重ねてきた歴史をつなぎ、豊かな未来の実現に貢献していきます。

このニュースをシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る
  • Google+