新着情報

NEWS

  •  
  • 新着情報
  • 岡山環状南道路 現場見学体験会を開催しました

2019.12.11

会社情報

岡山環状南道路 現場見学体験会を開催しました

このニュースをシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る
  • Google+

12月5日、岡山環状南道路の跨線橋下部工事現場にて、岡山県立岡山工業高等学校土木科1年生40名を対象にした「現場見学体験会」を開催しました。

岡山国道事務所の監督官から事業概要、現場所長から工事概要を説明した後、建設中の橋脚2基を見学。

また、今回は、道路事業や建設業の魅力を体感していただこうと、さまざまな体験ができるコーナーを用意しました。

まず、「型枠組立」では、型枠を固定する金物の取り付けや取り外しに挑戦。実際に、型枠にコンクリートを流し込む「コンクリート打設体験」も行いました。バイブレーターを使って適度な振動を与え、コンクリートの密度を高め、コテできれいに仕上げました。

このほか、建設現場の最新技術として、VRで土砂災害を疑似体験したり、腰を補助し作業負担を軽減するパワースーツを装着して、約10kgの土のうを持ち上げたり、ドローンを操縦し、上空から撮影する体験も行い、建設現場の最新技術をしっかりと体感!

この日は現場作業を行なっている中での見学体験会だったため、生徒さんたちの関心もより深まっているようでした。

最後は、橋脚の足場やネットに取り付けたイルミネーションの点灯式を実施。

 

なお、イルミネーションは2019年12月17日(火)までの17:00~21:00に点灯しています。

JR瀬戸大橋線 備前西市駅~妹尾駅間を走る電車からも見えますので、乗車される場合、この区間は南側にご注目くださいね!

 

「あのイルミネーションがあったのは、岡山環状南道路だよね」と、工事後も多くの人たちの心に残るランドマークとして話題になりますように。

そんな想いを込めて飾りました。

このニュースをシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る
  • Google+