ともに、高め合う。

荒木組 協力業者職長管理能力向上制度

Message

究極の品質管理をめざして

アラキ・アカデミーは「究極の品質管理をめざして」を合言葉に、
荒木組と協力会社が一体となって品質を高める実践的教育制度です。

近年、建設業界は需要逼迫の中、慢性的な人材不足に悩まされています。
加えて、職人の高齢化や若年者の経験不足から、品質を担保する「安全」が脅かされています。
お客様が期待する品質を確保するため、協力会社と一体となり、
安全確保・品質向上を図り、「ともに良くなる」ことを目指します。

Vision

安全確保・品質向上を図り、
「ともに良くなる」ために

現場の職長となる方は、法定職長教育と独自の研修後に授与する、
アラキ・アカデミー受講修了書をもって、荒木組が認める職長とします。

Mission 01

協力会社との
連携強化
  • ・「品格」と「技術」を重んじる
    荒木組理念の共有
  • ・「安全文化」の構築・浸透

Mission 02

協力会社「職長」の
能力向上・人材育成

現場で一緒に「品質」「安全」を担う
キーマンである「職長」に対して、
少人数で具体的なカリキュラムによる
独自の教育の実施

Symbol

力強さとつながりを
象徴する法被

総合建設業の荒木組と協力会社が
一体となって品質をさらに高める、
その思いをこの法被に

Partner

荒木組が認める職長とする
実践的教育

魅力あるものづくりを私たちとともに。

お客様に「想いを、カタチに」した建設物を実現するため、協力会社と一体となって取り組んでいます。
次代の建設業を担い、未来に残る魅力的な「ものづくり」を手がける一員として、あなたも仲間入りしませんか?
荒木組と一緒に工事を行うとともに、アラキ・アカデミーを受講してくださっている協力会社をご紹介します。